睡眠時間を確保しよう。眠りたいだけ眠れ

私が健康に一番良いと思っている健康法は、
きちんと睡眠時間を確保することだと思います。

なぜなら人間は二・三日は水だけでも生きていけますが、
二日以上睡眠を取らずに生きていくことはできないからです。

それだけ人間にとって睡眠は大切なことなのです。
それに人生の3分の1は布団の中とも言います。
それだけ睡眠は大事ということです。

 

 

私は眠る前に、まず体操をします。
激しい体操ではなく、身体の関節や首の関節を
ゆっくりと曲げて伸ばしていく体操です。

経験上、身体が柔らかくなっている状態の方が、
楽に睡眠に入ることができるのです。

 

そしてベットに入る前には、白湯を飲みます。
白湯を飲む理由は2つあります。

1つは身体の中から温まることで、夜中に目を覚まさないため。
もう1つは、睡眠中は汗などで水分が奪われるので、
あらかじめ水分補給をしておくためです。

 
後、睡眠導入剤を使うのもありだと思います。睡眠導入剤の説明

 

睡眠時間はできれば6時間は確保しておきたいです。
私の場合、6時間より短い睡眠時間だと朝、体調が不調になるからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【被リンクサービス商店より】
サンプルブログ・記事は上記のようになります。

記事の内容はキーワードと関連したもので、
400字前後のオリジナル記事文中、タイトル、アンカーテキストに
希望キーワードを含めます。
(この場合 キーワード 睡眠 アンカーテキスト 睡眠導入剤の説明)

Posted in 健康 by 投稿者1. No Comments

階段の昇降運動で身体能力を鍛える

私は家でできる簡単な健康運動として、階段を使った昇降運動を

行なっています。これはあるテレビ番組で、健康に良い運動として

取り上げられていたので、私もやってみることにしました。

この健康運動はまず、左右の足で階段を昇り降りするのですが、

1分で80歩から100歩くらいのペースになるように速さを調整します。

これはやってみるとわかるのですが、けっこう速いペースなので、

夏などは、10分もしないうちに汗をたっぷりかきます。

脂肪が燃焼し始める20分を目安にやると、大変健康に良いらしい

のですが、私は片方の足ばかりを軸にして昇っていたときに、

ふくらはぎが筋肉痛になってしまったので、10分経ったら、

もう片方の足を軸にして昇るようにしています。

こうしたことに注意しないと、せっかくの健康に良い運動が怪我を

招いてしまうからです。

私は以前、生活習慣病にいつなってもおかしくない体でしたが、

この階段の昇降運動を始めてからは、体調もよく、本当に健康に

良い運動だと感じています。

Posted in 健康 by 投稿者1. No Comments

健康に良い食事法は1日30品目以上取ること

睡眠、運動、食事が健康維持のための3本柱だと思っています。

私は特に食生活には気を使っています。

規則正しいバランスの良い食事が基本ですが、つねに意識しているのが、品目数と油です。

よく「1日30品目以上摂取するのが、健康に良い食事法」といわれます。

けれど実際にはなかなか毎日30品目というわけにいきませんので、私はミックスのフルーツジュースや野菜ジュースで品目数を増やすようにしています。

たとえば昼食が牛丼だった場合、食後にかならず多種類ミックスのフルーツジュースを飲むというやりかたです。

それとみそ汁の具の種類を多くする方法。たとえば大根と小松菜、それに小口切りのネギと油揚げを加える、といったやり方です。

これでけっこう品目が増やせます。

もう一つ、健康に良い食事法として私が実践しているのが、うまく油を摂ることです。

油というと健康の敵のように思われがちですが、摂る種類と方法によっては、むしろ健康増進に役立つと思うのです。

私が毎日摂っているのは、ラー油とオリーブ油。

ラーメンやパスタはもちろん、たとえば炒め物を作るときにサラダ油に加えたり、ラー油をいろいろな料理にカラシ代わりに使ったり、パンにオリーブ油をつけたりしています。

その代り、油分の過多にならないよう、揚げ物はなるべく避けるようにしています。

こうした食生活を始めて5年くらいになりますが、体調は良好ですし、風邪をひきにくくなったように感じています。

Posted in 未分類 by 投稿者1. No Comments

健康に良い食事の割合とは3:4:3です。昼に多く食え!

健康に良い一日の食事の割合は、3:4:3と言われています。つまり一日の内、お昼の食事を

最も食べるのが健康には良いのです。なぜお昼に一番食べるのが良いかというと、

一日の内で最も代謝が活発で、脂肪燃焼効率が良いからです。また、お昼に沢山食べれば、

満腹感がある程度夜まで持つので、夕飯を食べすぎることが減ります。

逆に夜は代謝が下がるので、消化に良い物を食べるのが良いです。食べる時間もなるべく

早くした方が良く、眠る3時間前までには終えた方が健康には好影響です。

朝食を抜くという方もいると思いますが、朝に食事を摂らないとエネルギーがうまく体に回らず、

頭もよく働きません。朝は食欲がないという方は、ヨーグルトに果物を入れるなどして、

うまくカロリーを摂るようにしましょう。

一日の食事比率がほとんど一緒なのも、健康にはプラスです。食べる量がほぼ同じなので、

代謝を高く保つことができるためです。

いくら3:4:3の割合を守ってもカロリーを取り過ぎると意味がないので、一日トータルで適度な

量を守る必要があります。

Posted in 健康 by 投稿者1. No Comments

健康に良いウォーキング方法、長い時間歩き続ける事

健康のためにはある程度の運動が必要になります。

しかし、長い間運動から遠ざかっていた生活をしていると

急な運動は体にキツく、長続きしません。

そんな時に手軽に始められる運動としてウォーキングがあります。

健康に良いウォーキングの方法を紹介したいです。

ただ、だらだらと歩くのではなく健康に良いためと効率を良くするための方法があります。

1回のウォーキングは40分以上。

40分からようやく脂肪が燃焼し始めるからです。

そして歩き方は大幅で手を大きく振って、背筋をまっすぐ伸ばします。

このような歩き方をすることで、深く呼吸ができます。

背中を丸めるような楽な歩き方をしていると肺にしっかり酸素が入りません。

背筋を伸ばして息を吸う事で肺にいっぱい息が入ります。

これらのことを意識していると、本当に健康に良いウォーキングと言えます。

もし可能ならウォーキングの場所はアスファルトの上より土の上をお勧めします。

その方が膝にも優しいからです。

少し汗をかくととても健康に良いので、無理をしない程度にウォーキングを続けることを

お勧めします

Posted in 健康 by 投稿者1. No Comments